上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックの状態とは信用情報機関に金融


事故情報として記録が残っているからです。


その状態では一般の消費者金融からは


融資はほぼ無理といえます。


ではどうしても借りたい時にはどうすればいいか?



  1. 金利の高いヤミ金に借りる

  2. ショッピング枠の現金化

  3. 車金融


現金化はクレジットカードがある事が前提で


車金融は車がある事が前提の話です。


両方ない場合にはヤミ金に借りるしか残っていません。


そんななか最近ではソフト闇金という業者が増えています。


ソフト闇金は従来の闇金に比べて金利や返済周期


がソフトになっているそうです。


ですが借りないに越した事はないのであまり手を


出さないほうがいいでしょう。

スポンサーサイト

【スペシャルPR】

~ 実録 闇金融の表と裏、生々しい闇金の実態を送る闇金情報サイト



チャールズ・エヴァンズ・ヒューズが残している名言にこんなのがある。


『働きすぎる人間など見たことがない。うんと働け、長時間働け、というのが私の信念だ。

人間は労働が原因で死にはしない。浪費と悩みで死ぬのだ。』


これを読んだら、確かに死にはしないだろうが、少なくとも楽しみは無いように聞こえてしまうが

恐らくチャールズ氏が言いたかったのは「仕事は楽しい」という事ではなかったのだろうか?


浪費も悩みも、空いた時間があるから生まれるもので、忙しすぎれば悩んでる暇もなければ、お金を使う暇もなくなるので、チャールズ氏の言葉は理にかなっているように思う。


私の借金なんて、チャールズ氏に見つかれば、大目玉を食らうかも知れないので黙っておこう・・・

って、チャールズ氏は近くに居ませんが・・・


働く楽しさを知り、働き続けられる環境を確保すれば、今度はマイケル・ジョーダンの言葉を思い出そう!


『運命よそこをどけ、俺が通る』。。。流石はスーパースター。


運命にまで物申すとは、スケールが違いますよね?私もそのスタイルで生きて行・・・・・ければいいかなぁ・・・(笑)


【PR】

消費者金融審査甘い

ブラックでも諦めない

Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏


【特別PR】

審査が通らない…総量規制かも…様々な金融ブラックがある。でもブラックでも諦めてはいけない!



無事にといっていいかどうかだが、個人民事再生の認可を受け、3年間の返済がスタート


この3年間で躓くことがあれば、あとは破産の道しか残されていない

家族を持ち、小さいながらもローン満載の家を持っている私にとっては躓くことは許されない。


破産となれば全てを失うが、個人民事再生の手続きでは、住宅ローンだけは対象外となり、

住宅ローンを払い続けていれば住むところは失わない。ただ、ローン中の自家用車があれば

ローン会社の所有物なので失うことになる。


私も車は失ったが、家だけは残った。この家だけは守らねばとの思いで返済を始めたが

延滞金などの影響で、支払額が大きく減少とはいかなかった事から、決してラクな返済ではなく

追加で借り入れなど起こせない事から、イメージとしては今までより厳しい感覚だった。


仕事が毎日ある事は当然だが、休日にはアルバイト。アルバイトは飲食店を中心に行っていたことから

カレンダーでの休日が繁忙日にあたる。よって、本当の年中無休で働きまくった。


何とか返済も順調に進んでいたが、試練は訪れるもので、父・母・祖母が立て続けに入院。

しかも、それぞれが軽くは無い病で、病院も全て別と、状況としては最悪の状態に陥った。


兄弟は姉が一人居るが、遠方に住んでおり世話を頼むことも出来ず、

バイトに行けない機会がどうしても発生してしまう。


そこから返済はさらに苦しい状況に・・・。自分の家だけであれば小遣いを我慢すれば何とかごまかせるが

入院の世話となれば移動が伴うので、収入が減る上に出費が増えるといった悪循環。


蓄えなどあるはずも無い私にとっては、親の世話をしないわけにもいかず、家族の生活も守る必要があり

時間もフルに使いきってどうしようも無い状況。


そこから、また新たな動きを始めることになった。


【PR】

消費者金融審査甘い

ブラックでも諦めない

Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

パワハラ予備軍になりやすい性格の特徴としては、『仕事が人より出来る』ということ。これは、一見長所のようにも見えますが、パワハラ予備軍になってしまう可能性が大きい要素でもあります。


というものがあります。


というのも、仕事が出来る人はできない人を荷物だと思う傾向にあり、パワハラに発展してしまうのだ。


学生のパワハラは体罰なのだろうか?


ついこの間、バスケットの顧問が、何十発も部員に体罰をして、自殺したという事件があった。


そして、顧問はこういったそうだ。


「体罰をしたつもりはなかった。」


この発言から、日常的に暴力を振るっていたのではないか?との疑問点に繋がってるようだ。


これもパワハラにおきかえるとパワハラをしてるつもりはなかった。


ということになるのではないか?


本人のためになると思って。などと歯の浮くような自己的な発言に変わるのだろう。


パワハラ予備軍とは。


セクハラとパワハラの一種だ。


セクハラとは、男性が上司の特権を利用して女性のお尻を触ったりすることだ。


しかし、今ではかわいいね?や、髪型変えた?までセクハラ行為とし、金切り声を上げるパターンもあるようだ。


まあ、イケメンに限る。というやつだ。


セクハラとは、きっといやらしい顔したオヤジに向けた言葉なのだろう。


しかし、本当にいやらしいことを考えてるソフトオンデマンドのようなセクハラなら訴える必要もある。


ほかにも、営業を取るために枕をする女性営業もいるようで、まあ、それはセクハラじゃないの?って思ってしまう。


従来、男性はスケベなもので、逆セクハラをうけて訴える人はいないだろう。


女性は男性よりも感が鋭く、いけそうな相手にピンポイントだから違うのか。


営業先に色を使ってるだけで、なにも上司の特権を利用してるわけではない。


女性の逆セクハラだったら、女社長が部下に性的な欲求をぶつける。ってことか。


セクシャルハラスメントについて


生活のリズムが昼夜逆転な人はまだ多いのではないだろうか?


学生時代、パソコンにあけくれて、朝寝たり、飲みすぎて、朝帰りで夕方起きる。なんてことは、たまにだからいいのだろうが、仕事が夜勤だったりする人は太陽を浴びることなく、生活のリズムが逆転してしまう。


人間は太陽を浴びることで、体内時計がリセットされ、健康に生きられる。


しかし、朝ねるような暮らしだと、肥満になりやすいうえに、色白で不健康な生活になってしまうだろう。


また、睡眠時間も関係して6時間以内の睡眠時間の人はその他の人に比べて、6割も肥満の可能性が高いということだ。


深夜テレビなどはおもしろいかもしれないが、朝早く起きて、マラソンをするぐらいの生活リズムを目指して欲しい。


肥満予防 生活リズムを作りましょう。

 | BLOG TOP |  NEXT»»

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。